【続】はりきゅう穏 店主のブログ

当ブログは、引越しいたしました。
最新のブログは、
http://blog.hari-on.com/ です。
ブックマークなど変更お願いします。
01
2015

ファンベルト交換方法 (Z11 HR15 キューブ)大きい画像版


さて、今日は、待望の? ファンベルトの交換方法です。





ファンベルトは基本的に、どれかひとつが動く仕組みになっています。




それが、プーリーが動くタイプと、オルタネーターが動くタイプがあります。


その動くものの固定ボルトをゆるめ、それを動かすための調整ボルトで動かすという


仕組みです。




FR車だと、ボンネットを開ければ、この説明だけでだいたいできます。



なぜなら、見えているからです。





でも、FF車は、ようわかりません。




とくに、キューブようわかりませんでしたww


調整ボルトがどこにもないんですよっ。






検索しても、キューブで解説しているものがありません(自分調べ)




なので、待望のキューブのファンベルト交換方法を今から大公開します。




まず、ファンベルトの交換時期が来るとエンジンルーム内でアイドリング時に



キュルキュル言うてきます。





わがキューブも言うてきて、先日ファンベルトをもう少しはったら音はでなくなったのですが、



亀裂が激しかったので、交換しようと思いました。







で、ベルトを普通にオートバッ○スに買いに行ったら、



商品のみの販売はしていないと言われました。





しかし、ご安心下さい。

ネットなら購入できます



PITWORK ピットワーク 日産 ファンベルト 【 車種 キューブ / 排気量 1500 / 型式 YZ11 / エンジン型式 HR15DE / 仕様 EGI,AT / 年式 0505~次モデル / 特記 】

価格:4,380円
(2015/11/1 11:42時点)




amazonにもありました





実際買ったのがこれ↓

IMGP6463a.jpg

もっと、安い知らんメーカーのもありますが、

そうしょっちゅう交換する部品ではないので、

PITWORKあたりが一番いいと思います。


他、一応安いのも含めた一覧はこちら

ちなみに、今からはじめる作業車は、Z11のHR15のキューブです。



1400ccとはファンベルトの数も違うようなのでお間違いなく。




HR15は、ファンベルト1本のみのタイプです。




ボンネット開けるとかすかに見えるこれです。(マイナスドライバーで指しています)



IMGP6478.jpg




なので、ジャッキアップして、下からいきます。



IMGP6464a.jpg

タイヤ外します。

IMGP6465a.jpg


このままじゃ、ダメなので、アンダーカバーと、


タイヤハウスのカバーを外します。


プラ製の留め具を細いマイナスドライバなどを隙間に突っ込めば取れます。


ブレーキホースの近くに一個留め具があるので、そこだけは慎重にネ☆



カバー外す時もブレーキホースには気をつけてね。




外した留め具もなくさないように。



IMGP6466a.jpg



で、はずすとこんな感じ。


ベルト丸見えでしょ。



IMGP6467a.jpg



アップにすると、こんな感じ。



IMGP6480.jpg



でも、調整できるプーリーはこの見えてる2個じゃないので、



下にもぐります。



もぐる時は、この時期、下に新聞か段ボール敷いたほうがいいですよ。


じかやと、コンクリートに体温をうばわれて、すぐにしんどくなりますからね。


で、新聞やと、こんなメモ書きもできます。


ちなみにこれは、ベルトのかかり方を図示しています。


これで、万が一外したあとかけかたわからなくなっても、これを見ればOKってなわけです。




IMGP6481.jpg

下から見たとこ。


動くプーリーわかりましたか?




IMGP6474.jpg

マイナスドライバーでさしたプーリーが動きます。

最初にどの程度ベルトがはってるか見ておきましょう。




IMGP6469.jpg


で、このプーリーのセンターのボルトが固定ボルト。


この固定ボルトをゆるませて、奥にある調整ボルトを回して


プーリーをゆるます方向に動かして、ベルトを外します。


固定ボルトのサイズは、13mm (オフセットメガネレンチが最適です。)





bana03.jpg




問題は、次の調整ボルトです。


これが、わかりません。とにかく、見せません。


これが見えないから、どれが動くタイプなのかが、全くわかりませんでした。



プーリーの奥、すなわち車体フロント側を手探りで触るとボルトがあります。


それらしいのが2つあるので注意して下さい。


よりプーリーに直角についてるほうが調整ネジです。


ボルトサイズは、13mmです。 (ボックスレンチがいいです。)



このボルト自体は、どうやっても見えません。結局、僕もどんなボルトかはお目にかかっていません。


なので、写真も撮れません。


ボックスレンチをネジにかまして、ぶら下げているところを撮っておきましたので


参考にしてください。(写真左上にボックスレンチのグリップが見えるでしょ?)






IMGP6475.jpg

あとは、この調整ネジをベルトが外れるまでゆるめて、


ベルトを外して、今度は、新しいベルトをつけて、調整ネジでベルトをしめていって、


最後、固定ボルトをしめれば、完成。



古いベルトがこれ。亀裂が結構入ってるでしょ?

IMGP6477.jpg





最後は、アイドリングで、エアコンかえけて、ちょっとベルトをなじませて、


ゆるみなどがないかチェックして終了。



ほんまFF車は作業性が悪くて難儀します。


でも、ゆるめる場所さえわかれば、決して難しい作業ではありませんので、


Z11ユーザーの方で、興味のある方は是非ご活用下さい。




最後に、車の下にもぐって作業していると、前の首が痛くなります。


僕は結構な頻度でなりますww


特に、胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)あたりに負荷がかかり痛めます。



そんな時は、はりきゅう処 穏でメンテナンスをして下さい。



まさか、この話題から、店の話に行くとは・・・笑



車のメンテンスもカラダのメンテナンスも、しっかりとしましょう☆




スポンサーサイト

スポンサーリンク



Tag:キューブ ファンベルト交換 HR15 Z11 CUBE メンテナンス diy ベルトの張り 日産キューブ YZ11




4 Comments

ビオラ  

1. 無題

そうですよね!

年末、年始のお休みの日に

気をつけないといけませんね~!






2012/12/07 (Fri) 21:45 | EDIT | REPLY |   

セラピスト☆おん☆  

2. Re:無題

>ビオラさん
今年は年末年始休暇長くとるところが
多いですね。

2012/12/08 (Sat) 13:04 | EDIT | REPLY |   

パキラ  

3. 参考になりましたm(._.)m

もう一年前のブログなのですね
始めましてm(._.)m
今年中古でZ11キューブH15を購入し
最近エンジンルームから冷えてる時キュルキュル、温まると消える現象が出てきてて
ググってたら、あなた様のブログを見つけ
大変参考になりました☻
有難うございました。

2013/11/16 (Sat) 09:02 | EDIT | REPLY |   

セラピスト☆おん☆  

4. Re:参考になりましたm(._.)m

>パキラさん
僕自身も自分でしようとした時、キューブをモデルにしたものを見つけることができず、調整ネジの場所とかがわからず、苦労したので、
アップしてみました。
参考にしていただいてうれしいです。
ありがとうございます☆

2013/11/16 (Sat) 10:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment