【続】はりきゅう穏 店主のブログ

当ブログは、引越しいたしました。
最新のブログは、
http://blog.hari-on.com/ です。
ブックマークなど変更お願いします。
09
2016

海楽園 (鳥羽旅館)

CATEGORY日記
さて、では

前回に引き続き、鳥羽旅行の話です。



泊まった旅館は、鳥羽にある、海楽園ってところです。

P1150458.jpg

海のキワキワに建っています。

ちょっと、最後、鳥羽周辺の道がわからなくて、お土産屋さんで道聞いたりしましたが、

予定していたより、渋滞もなく、30分ほど早くついて、ほんまによかったです。

夕ご飯タイムにも間に合いました。


P1150462.jpg

お肉に、伊勢海老

P1150461.jpg

大人には、伊勢海老が1匹づつ付くコース。

たしか、これは平日限定コースやったはず???

なので、刺身と焼きを1匹ずつにしました。


子供料理は、ひとりは大人の品数減ったバージョンで、

幼児料理は、ハンバーグ、エビフライ、オムレツなどいわゆるお子様料理です。

P1150464.jpg

お酒は、義左衛門をチョイス

P1150463.jpg

そして、途中で、

大人にもエビフライ登場☆

P1150467.jpg

刺身の盛り合わせ

歳いってそんなに食べない母と小学生、平均的男性より食べない自分と・・・

明らかにメンバーと量があってない、豪華な料理たち。

P1150466.jpg

さらに、ラスト横になんかまだ鍋あんで・・・

しばらくすると、部屋に仲居さん到着、鉄板鍋に火をつけて

貝類の、浜焼きでした。

P1150468.jpg

超堪能でした。

量もたっぷりで、お腹満タン。

おいしかったです☆



冒頭にも書きましたが、この旅館は、海の真横に建っているので、

窓のそとは海です。

P1150482.jpg

そして、今回、この旅館を選んだ理由は、

メンバー構成の中に母が入っているので、あまり歩かなくて済むように、

移動のない部屋食を中心に探しました。

そして、もうひとつは、部屋から釣りができるっていうのに惹かれました。


部屋で、楽しみがあれば、

雨でも、大丈夫やし、移動もない、

これは、このメンバーにはベストやとチョイスしました。


ちなみにメンバー構成は、

母、自分、子供2人の4人旅


ただし、部屋釣りができるのは1階の部屋のみ

真下も海です。

P1150483.jpg


ここに竿をおろします。


P1150492.jpg


釣りは、旅館着いてから、夕飯までの20分ほどと、

朝の朝食後の30分ほどしかしていませんが、

釣果は、メバル2匹と、ギンポっていうのが1匹でした。


いやぁ、釣れるとは思ってなかったんで、

ことのほか楽しめました。


自分で、海釣り(エサ釣り)をするのは初めて。

釣り道具は、旅館で1セット借りました。



衝撃やったんが、エサです。



僕、虫ダメなんです。


それが強烈なデザインの虫がエサなんですよ。

もちろん、苦手なんで写真もありません。


旅館の人にも、うどんみたいなんでいいですっていうたら、こっちほうが釣れるっていうから、

虫バージョンにしたんですが・・・

結局、手で触る勇気はなく、

釣れた時に、ハリ抜く時に使うために、ペンチ1本持ってきてたので、

それで、つまみました。

当然、生きてるから、つまんだ瞬間メッチャあばれるんですよ。


嗚呼、強烈だっ


やっぱ、ルアーがいいわ。


これ以外は、釣り楽しかったです。


そうそう、

夕飯の写真は、結構みるけど、朝食の写真あんまり見ないので

アップしておきます。

P1150485.jpg

旅館は、ネットで、じゃらん(PC版)で取ったんですが、

ネットでアップされている旅館の写真より、

断然、実物のほうがよかったです。


写真やと、何か古っぽい印象やったんで、

釣りができることに期待で、旅館そのものには、

何も期待してなかったのですが、いい意味で期待を裏切りました。


旅館もキレイで、よかったです。

じゃらん(PC版)の写真撮り直したほうがいいよww

じゃらん(スマホ版)はみたことないのでわかりませんが。

お風呂も、海水風呂ってのを貸切できて、

岩場の円形のお風呂でめっちゃよかったです。


以上、

鳥羽の旅、【 海楽園 】でした。





スポンサーサイト

スポンサーリンク






0 Comments

Leave a comment