【続】はりきゅう穏 店主のブログ

当ブログは、引越しいたしました。
最新のブログは、
http://blog.hari-on.com/ です。
ブックマークなど変更お願いします。
13
2015

風邪を治す力 (RS・ノロウイルス)

CATEGORY日記
切なかぁ

えらい切なかぁ


いつも、PCでボケ~っとみてた、掟上今日子でしたが、

最終回は、何か切なかぁ


おまんじゅうも切ないなぁ

引き裂かれるのか?

それとも・・・


おまんじゅうが手をつながなかったのも、名シーンだっ


あの2回、どこに着地するのか?



さて、本日は、少し真剣な話です。

この手の話は、「おん新聞」という院内配布物でよく書いているのですが、

何となく、我慢しきれずにブログでも書くことにしました。


まず、ヒトには、防衛能力、防御能力が元来、備わっています。


どういうことか?


悪いものが入ってきたら、カラダから追い出すもしくは、死滅さす反応です。


鼻から入れば、くしゃみで追い出す

のどから入れば、咳で追い出す

お腹に入ってしまえば、下痢で追い出す

カラダに入ってしまえば、熱だして、死滅さす


これが、

カラダに本来備わっている素晴らしい防衛反応です。


せっかく、備わっているこの機能をしっかりと

活用して下さい。


では、現在、病院に行くとする治療法をみていきましょう。

発熱している場合、



① 解熱剤 (対処療法薬)

② 抗生剤 (菌死滅薬)

これは、熱がある場合です。

他に咳、くしゃみ、下痢があれば、

咳くしゃみ止め、下痢止めが処方されます。




元来備わっている防衛反応である熱をさげる。

熱をさげると当然、異物は死滅しないので、死滅剤(抗生剤)を処方する。


こういった流れです。


では、死滅剤のないものではどうでしょう?

現時点で流行中と言われている、

ウイルス系には抗生剤は効きません。

RSウイルスなどには、薬もワクチンも存在しません。


でも、

① 解熱剤、咳どめの処方

② 抗ウイルス薬なし


という治療になります。


解熱剤いりますか???


防衛反応を止めたうえに、ウイルス殺す薬なし・・・

そりゃ、ウイルスがカラダに蔓延しますよ。


座薬いれて、熱下がってよかったねぇ

ほんまによかったんか???


薬の効力切れる頃にまた熱でますよ。


だって、体内の悪いものは死んでないんやから。

熱で殺さなあかんのですよ。


先日、ノロウイルスも流行っていると報道されていました。

その時、

ひとりのコメンテイターが、「下痢止めは飲まない」と、コメント

素晴らしい。



ノロウイルスの場合、胃腸がやられるので下痢します。

これは、ウイルス追い出すための防衛反応です。


しっかり下痢して、ウイルス追い出さんと治りませんでよ。



それを下痢止めでとめたらどうなるか???

もうおわかりですよね。


でも、今日の新聞でノロウイルスについて書いていた記事には、

下痢止めの件には、言及していませんでした。


まだ、一般的考えではないのでしょうか?


とにかく、もっと自分自身のカラダの機能を信じましょう。

薬なんて必要としない、一番よく効く機能が備わっています。

熱でてる時はしっかりと熱出する

下痢してる時は、しっかりと下痢する


その際、失われる水分は補給する☆☆☆


これで撃退です。



このようなカラダに本来備わっている能力を

最大限に引き出して、丈夫なカラダを作ろうというのが、東洋医学的考え方です。


その東洋医学的考えを用いて行う施術が、鍼灸です。



鍼灸および東洋医学について、詳しく知りたい方は、当店ホームページをご覧ください。

スポンサーサイト

スポンサーリンク



Tag:風邪 治す 抗生物質 RSウイルス ノロウイルス 鍼灸院




0 Comments

Leave a comment